[ カテゴリー » 事例研究 ]

【考察】スパムメールに学ぶ

毎日のように届く、スパムメール

しかし、このスパムメールを百害と思うのがほとんどであるが

実際は「このメール」から学ぶべき事も多いと思う

そのうちの一つが「メール装飾技術」である

テキストのみが基本である電子メールはいかに読んでもらえるかが鍵を握っており

今回のメールの特徴として、

「読み手にあからさまな表現を使い気を引く」

装飾をうまく使い

空間バランスを自在に操っている


などといった面は、単なるスパムを無駄なメールとして見るのではなく


表現方法などを学ぶ上で良い学習材料だと思う


ただ、メールの先にある中身については


当方は一切責任が持てないので


その辺については、あくまでも自己責任にて


個人情報が気になると言う声も一部で聞くが

基本的に「個人名」

「住所」

「電話番号」

「メールアドレス」

および

「クレジットカードの番号」

を記載しない限り、勝手に課金されたり、見知らぬサイトから請求が届くような事はまず無い。

安心して利用して欲しい


では、スパムメール研究会からのお知らせでした

— posted by おおくす@管理人 at 02:18 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2017.12 >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0106 sec.